3種の神器

東札幌緑の杜歯科クリニック院長です。

寒くなってきましたが、体調には十分にご留意下さい。

さて、昭和の3種の神器ってご存知ですか?

答えは、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫です。

1950年台の庶民の憧れであったようです。

2010年ごろ、日本の歯科界の長老とも言えるYという先生が、歯科3種の神器という言葉を提唱しました。

CT、マイクロスコープ、CAD/CAMです。

これら全てがない歯科は淘汰されるとまで言っていました。

必死になって揃えました。

提唱通りどれも現代歯科においてはなくてはならないものです。